法人について

であい共生舎 Deai kyoseisha

基本方針(理念)

であいの会の理念(「障害者」とともに地域で生きる)に基づき、障害の有無にかかわらず、誰もが人として尊重され、地域でともに生活し、余暇が楽しめるような地域社会を創り出す。そのために様々な障害のある人、それぞれの思いが自己実現できるように、ともに考え、実践を深めていく。

 

法人概要

 
法人名 社会福祉法人であい共生舎
所在地 〒573-1187 大阪府枚方市磯島元町21番10号
TEL 072-848-8924
FAX 072-848-8911
代表者 理事長 津田茂樹 
設立 1996年9月17日 
基本金 1億2,000万円 
事業所数 枚方市内5か所

アクセスマップ

社会福祉法人であい共生舎

〒573-1187

大阪府枚方市磯島元町21番10号
TEL:072-848-8924
FAX:072-848-8911

 

事業案内

各事業所

ワークショップ虹

生活介護

さをり織り・パン作りや陶芸など利用者様の個性に応じた作業を行ってもらい、作業を通して自立するために必要なものを学んでいただく施設です。

ひらかた・にじ福祉工場

就労継続 支援 A型

弁当の製造・配達業務と公共施設の清掃を行い、一般就労を目指します。(雇用契約有)

就労移行支援(一般型)

一般企業への就労を目指す障害や難病のある方が利用でき、 働くための知識や能力を身に着ける訓練を行います。

就労定着支援

より長く働き続けることができるように定期的な職場訪問・面談を行い、仕事面・生活面において必要なサポートをします。

地域生活支援センターにじ

枚方市障害者地域生活支援事業

●移動支援
障害者の外出および社会参加の円滑な移動を支援します。

日中一次支援
介護する方の一時的休息等を目的として、1日からの短時間見守り等を行います。

枚方市地域生活支援事業

●地域活動支援センターⅠ型
障害者のいろいろな相談に応じるとともに情報の提供や助言を行っています。


相談支援事業

一般相談支援事業 (地域移行・地域定着)
施設等に入所、入院している障害者への生活移行相談などを行っております。また、単身障害者への緊急時の連絡体制やケアをおこなっています。

指定特定相談支援事業
 

●障害児相談支援事業
障害のある児童の福祉に関する様々な問題について、さまざまな相談に応じます。

生計困難者に対する相談支援事業
制度のはざまで必要な支援を受けられない方など、支援を必要とする方の自立をトータルでサポートを行います。

夜間生活支援

グループホーム・短期入所事業
グループホームにて入浴、食事などの介護や生活相談、その他の日常生活上の支援を提供しております。

枚方市障害者就業 ・生活支援事業センター

障害のある方の就業支援や職場定着支援を行っております。

枚方市福祉移送サービス共同配車 配車事業
 

沿革

1983年 7月 前身の「であいの会」 結成 
1999年 6月 社会福祉法人であい共生舎 誕生 
1997年 7月 ワークショップ虹 オープン 
1998年  10月 障害者(児)短期入所事業 開始 
2001年 4月 グループホーム「にじの家」 開始 
2002年 4月 グループホーム「であいの家301」 開始
2002年 5月 グループホーム「であいの家201」 開始
2003年 5月 グループホーム「ふなはしであいの家」 開始 
2003年 10月

枚方市障害者就業・生活支援準備センター オープン

障害児(者)地域療育等支援事業 開始 

2004年 5月 グループホーム「つだの家」 開始 
2005年 4月 枚方市福祉移送サービス共同配車事業 開始 
2006年 10月 地域生活支援センターにじ オープン
2007年 4月 ひらかた・にじ福祉工場 オープン 
2012年 10月 就労移行支援事業(ひらかた・にじ福祉工場) 開始 
2018年 4月

グループホーム統合移転(消防法変更に伴い)
にじの家101
にじの家102
なぎさであいの家101
なぎさであいの家102
ふじさかであいの家101
ふじさかであいの家102 開始

2018年 9月 就労定着支援事業(ひらかた・にじ福祉工場)